おでこニキビの予防や治し方について。

Standard

〈おでこニキビの主な原因〉

おでこニキビの原因は、過剰な皮脂の分泌にあります。大人になるとニキビが出来にくくなるというのは、この皮脂の分泌が落ち着くからです。大体の方は20歳を超えると落ち着くと言われています。
せすが、思春期は皮脂の分泌が一番多い時期になりますので、当然ニキビも出来やすい体質となります。
特にこのおでこのニキビや鼻の周りと言ったTゾーンと言われている場所は、皮脂が最も多く出て、
最も多く溜まりやすい場所となっています。
この過剰に分泌される皮脂が思春期のおでこのニキビの原因なのです。

〈清潔を保つことを心がける〉

汗をいいっぱいかいた後とかそのまま放置をしていると、不潔になってしまいニキビが発生しやすい環境を作ってしまいます。
汗を拭くハンカチが何日も洗っていないものを使うや、何もしないまま放置ということはしないようにして下さい。
新しい清潔なタオルで汗を拭く、あぶらとり紙で皮脂を取り除くといったスキンケアをしっかりと行って下さい。
ですが、やり過ぎは厳禁です。皮脂は悪いだけではありません。お肌を感想から守ってくれるという、重要な役目を持っています。適度な清潔保持を心がけて下さい。

〈前髪のかかりすぎに注意をして下さい〉

髪型を少し振り返って考えてみてください。
おでこに前髪がかかっていませんか?自身のヘアースタイルとしては当然直して下さいとは言えませんが、学校や職場で前髪がかかっているのであれば、自宅にいる時はできるだけおでこを出すように心がけて下さい。そうすることおによって、お肌の刺激も解消されニキビの予防や早く治ることが出来ますので。
少し気にするようにして下さい。

〈洗顔〉

毎回の洗顔はお肌に悪くおすすめはしません。
理想は1日に2回です。朝と夜の2回の洗顔を行って下さい。洗顔はニキビに一番有効とされています。
回数をしっかりと守れば、一番の特効薬になってくれます。

Leave a Reply