ニキビに関する体験談

Standard

私は、現在ではニキビや肌荒れに悩まされることはなくなりましたが、中高生頃の思春期にはTゾーンの辺りにニキビが出来たりしていました。
今思うと、何個かポツポツ…くらいだったのですが、当時の私はそれが嫌でたまりませんでした。
そのため、ニキビを良くしたり出来にくくするにはどうしたらいいのかと、色々試しました。
まず基本の洗顔は、必ずよく泡だてて肌を強くこすらないように注意しながら丁寧に洗顔するようにしました。(洗いすぎるのも良くないので、洗顔は朝と夜だけ行いました。)
化粧水,乳液は、いくつか試してみたところ資生堂から出ているもので敏感肌用のシリーズが私の肌に一番合っているようだったので、そのシリーズのものを使用していました。
また、間食などする時には、なるべく油分が多いようなものは避けるようにしました。
さらに、自宅や学校ではなるべく顔をかかない、頬杖をつかないなど、顔に触らないように気をつけていました。
ストレスや睡眠不足も肌に良くないため、休みの日でも早寝早起きを心がけ、規則正しい生活になるようにしていました。
それらのようなことに気をつけていると、いつの間にかニキビや肌の調子が良くなったと思います。
当時はまだ子どもだったので、ちょっとしたことを気をつけていただけですが、それでも随分改善されていました。
大金をかけずとも、日常の中で少し工夫するだけでも肌の状態を良くすることもできるんだな、と感じた体験です。

Leave a Reply