まだあきらめないで!ニキビを治すために役に立つ知識

Standard

ニキビでお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。色々直す方法を調べたりして、実践している人も多いはず。まず大事なのは、触らない、潰さないことです。触ったところから雑菌が入って悪化することもあるからです。それから、市販の塗り薬や飲み薬の利用も、ニキビを悪化させてしまう要因の一つ。そこで、ニキビができてしまった場合は、早めの皮膚科への通院をおすすめします。ニキビで皮膚科に行くのは少し大げさじゃない・・・?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ニキビも立派な皮膚の病気です。保険もきくので、自信をもって皮膚科を受診しましょう。やはり、正しい知識を持ったお医者さんに診てもらうのが一番安心です。ニキビの塗り薬や、飲み薬(漢方薬や抗生物質など)を処方してくれます。市販のものよりも安心して使えます。ニキビがどんどん広がって、一生跡が残ってしまうこともあるので、早めに治療をすることをおすすめします。どうしても病院に行けないという方におすすめなのは、オロナイン軟膏です。ポツンとできてしまったニキビには、就寝前にオロナインをたっぷり塗って、絆創膏を貼って一晩おいてみましょう。ニキビの治りが早くなります。それから、日焼けや、汗、肌の乾燥もニキビにはよくありません。汗をかいたらこまめにふいて、ふわふわの泡で丁寧に洗顔してから、化粧水・乳液で保湿をしてあげましょう。美顔器のスチームをお風呂上りに利用してもいいですね。